2011年04月29日

「8日目の蝉」

今日、公開ですね。
『8日目の蝉』です。

「どんな小説を読むんですか」
「……。角田光代とか……」
かつての同僚が、こんなことを言いました。

私は一度も読んだことがないのですが
角田光代、ちょっと気にはなっていました。
芥川賞作家だと思っていたら、何度かノミネートはされたけど
結局は、直木賞を受賞したようです。
と、思っていたら「8日目の蝉」が映画化。

そうか、角田光代という作家はこんな小説を書くのか、
と初めて知りました。
筆力はあるのでしょうね、芥川賞候補で直木賞受賞なのですから。

何を隠そう私は「隠れ永作博美ファン」なのです。
なぜか、不幸を身にまとっているようで……
そうか、永島暎子に似てるんだ、永作博美は。

前にも書きましたが『悪人」は年齢のことを考えなければ
永作博美で決まり!と思っていました。
(深津絵里も、決して悪くはないですが。)

逡巡してます、何故って、映画館で号泣しそうだから(笑)
歳の所為か、とみに涙腺がゆるんでます。


posted by 風游 at 22:16| 沖縄 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。